店内に入ると、手前にはかんぴょうの花(ゆうがお)が、左手奥には干瓢の実がなっている様子がご覧いただけます。